代表 稲田行徳からの挨拶|理系学生求人センター運営管理者

代表 稲田行徳からの挨拶|理系学生求人センター運営管理者

理系学生求人センターを運営しているいなだ事務所の代表 稲田行徳(いなだゆきのり)です。

こちらの理系学生向け求人票発送代行サービスは、弊社の新卒採用コンサルティングで活用している採用手法の一つです。

現在、新卒採用コンサルティングをする場合、弊社では以下のステップで求人募集をおこなっています。

1.読めば会社のことや想いがすべて分かる採用情報ページをその会社のホームページ内に制作する
2.そのページを学生に読んでもらうために、大学に求人票を発送する


これのみです。

この「2」に関しては独立したサービスとして展開可能なために、理系学生求人センターを立ち上げました。

新卒をそんなに大量採用するのでなければ、決して某大手就職サイトなどへの掲載は必要ありません。中小企業は1~5名ほどの採用だと思います。

そうであれば、大学への求人票を活用する方が良いです。就職サイトに使うお金は、自社の採用ページにつぎ込んだ方が、採用が終了した後もずっと資産として残りますからね。

求人票の発送にはノウハウがあります。

それを一から御社が学ぶ必要はありません。外部に任せましょう。

会社案内なども作成していなければ、これを機会に作っておくことをお勧めいたします。制作会社はご紹介することも可能です。

新卒採用は、ぜひ、この求人票発送代行サービスをご利用ください。自社でこれをおこなおうとすると、驚くほどの時間がかかり人件費が無駄になりますから。

2012年11月7日